シスター紙芝居のスキルアップ教材について(2020年2月15日現在)

2020年02月15日

シスター紙芝居は2020年2月現在、《理解と関わり編》、《予防編》、《キッズ編》の3科目があります。

トレーナー・シスターは伝え手であると共に、伝えることを通して、自身もより多くの学びを得る学び手でもあると思います。そこで、皆さんに伝えることを通して少しでもスキルアップしてほしいという思いから、現在、新しい教材つくりに取り組んでいます。


現在進行中の教材は以下の通りです。

※執筆者が決まり、教材つくりに入っている作品もあれば、執筆者を探している最中の作品もあります。

※イラストは”きらめき紙芝居”として統一したいと思いますので、冨岡麻矢さんでいきます。


①アルツハイマー以外の認知症(脳血管性・レビー小体・前頭側頭型)/執筆者 渡辺哲弘

②高齢者の栄養/佐々木夏子さま(管理栄養士 シスター)

③高齢者の口腔ケア/北川まさみさま(歯科栄養士 シスター)

④高齢者に多い病気/現在交渉中

⑤介護者家族に認知症を伝える/渡辺哲弘

⑥人生会議??/現在交渉中

⑦介護保険制度/探し中

⑧介護保険のサービス(よいサービスの選び方)/探し中

障がい関係(自閉症・発達障害など)/現在交渉中



これ以外にも「こんな作品がほしい」とか「私がこんな作品を作りたい」など、想いがある方は直接、渡辺までご連絡ください。あなたの想いを紙芝居として作品にしませんか。

tetsupinn@gmail.com




 
TOPに戻る